北斗市のカフェの看板 本日5月22日夕方の東京のコロナ感染者は3人となりました。改めて日本人であることに誇りを感じます。自粛・世間体・他人へ迷惑をかけないことを生き方の第一義としては育まれてきた日本独自の文化を称賛したい気持ちです。あともう少しで一旦収束ですね。
 ただ、本当の意味で終息できるのはしばらく時間を要しそうです。今後は一人一人が自覚をもって行動し、少しでもクラスターを抑えることが大切になります。
 写真は数年前に寄った北斗市のカフェの看板です。「時間のない人、せかす人はご遠慮ください。」と書いてます。この3カ月はとても不思議な時間を過ごした感じでいます。僕の場合は誰からみてもせっかちですが、ただ漫然とゆっくり流れる時の中で、一体何をしていたのかと自分自身に問いかけたくなります。
 まさに「時間のない人、せかす人はご遠慮ください。」を肝に明示ながら過ごしていたようです。経済活動が再開されても慌てず、コロナ禍に向き合いながらじっくり対処していきたいですね。
2020/05/22(金) 02:59 日々のできごと PERMALINK COM(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください